幼児の英会話・英語教育

 

幼児と大人の認識

幼児が英会話や英語教育を受けることは大きなメリットがあるそうです。
なぜ英会話を含めた英語教育に幼児期が適しているかというと幼児期は英語だけに限らず、何に対してもまず興味を持つことから始まります。
大人の場合だと、わからないことや未知のもの、今までの生活パターンと異なったものには興味よりも先に恐怖感や心配してストレスになることが多く、知識や思考などが行動をストップしてしまうのであります。
英語学習に限らず、大人は正しいことを選択し、幼児期は楽しいことを選択するといったイメージの方がと分かりやすいと思います。

 

幼児と英語の発音

幼児期に英会話などの英語教育を受けるメリットは音に対する能力があり、言葉でコミュニケーションするときに日本語の音域と英語の音域は違うので、日本語なまりの英語やカタコト英語なら聞き取れても、ネイティブな英語を話す外国人の発音が聞き取れなかったり、他の言葉のように聞こえたりするのです。
これは英語と日本語が持つ特有の周波数領域が異なるので、脳の発達が著しい幼児期から英語の言葉(英語の音)に慣れさせることで、日本語と英語の両方の音を聞き分ける能力が身につくといわれています。
そういったことが幼児期に英会話を含めた英語教育、英語教材を使う最大のメリットだと思います。
それにある一説によると幼児期に英語に親しませることで、日本語又は日本の文化だけでは身につかないコミュニケーション能力が英語教育を受けることによって身につくとも言われています。
現在、国際社会やグローバル化が進んでいるので、将来的に幼児期の英語教育が外国人とのコミュニケーションに生かす基盤となるメリットではないかと思われます。

 

幼児英語教育の英語教材の選び方

 

幼児英語教材の悩み

子供に英語を学ばせようと思っていても、英語を習うのにお金が掛かるし、本当に英語がみにつくのか分からないといったこともあり、幼児英語教材や幼児英語教育方法に悩む方が多いと思います。
仮にあなたが英語が得意だとしたら子供に英語を学ばせることについてあまり考えないと思います。
しかし、あなたが英語に苦手意識があるのなら、国際化が進む子供の将来を考えて子供に英語をみにつけてほしいと思うでしょう。

 

幼児英語教材を選択するメリット

英語教材で幼児英語を学ばせるメリットとして、ある程度のお金が節約できることですが、それ以上に英語教材があれば自宅で子供と一緒に英語を学ぶことが出来るので英語学習を通して子供とコミュニケーションがとれる楽しさがあります。

 

幼児英語教材を選ぶ基準

幼児英語教材を選ぶ基準として、とにかく子供が楽しんでできるような工夫がされている教材が良いといえます。
幼児英語教材のカタログやホームページなど閲覧しただけでは分かり難いと思うので、まず子供に幼児英語教材を使用させて一番相性が良いものを選ぶのが一番良いと思われます。
大抵の幼児英語教材は子供が親しみやすく楽しめるように工夫されているのですが、とにかく子供に使用させて見ることが大事です。
大手学習塾や大手通信教育は大体、幼児英語教材を持っているので新聞や広告、雑誌、ホームページなどで資料請求ができます。
それにお試し版などのサンプルや無料体験を使用している幼児英語教材もあるので、そういうものを利用して子供に使わせて決めるのも良いと思います。

 

自宅で幼児英語教材の使用

 

学習より楽しむ

幼児英語教材を買って子供とコミュニケーションがとれるかな、幼児英語教材で子供と一緒に英語学習できるかなといった不安になる方が多いと思います。
それとは逆に教育に力が入りすぎれいるお母さんもいると思いますが、結論から言えば、幼児英語教材があれば、誰でも子供と一緒に英語を学習することができるのであります。
また、幼児英語学習に力を入れている方は受験勉強ではないので、気軽に学習した方が良いでしょう。
どんなに楽しい幼児英語教材でも子供に強要してやらすと、必ず拒否反応を示すと思います。 一番のポイントは幼児英語を通して、子供とのコミュニケーションを考え、子供と遊ぶことだと思います。
そして、結果的に幼児英語を通して、子供に英語脳を身につけさせることができれば良いと思います。

 

幼児英語教材を子供の目線で

あなたは毎日子供に絵本を読んでいるのであれば、絵本を英語の絵本や幼児英語教材に変えてあげれば良いのです。
英語が読めないなら英語のDVDとかCDを聞かせながら、日本語と混ぜて説明してあげれば良いと思います。
英語が苦手でも、別に英語で幼児英語教材の内容を説明したり、絵本の物語を説明することは必要はないのです。
それに幼児英語の絵本は英語が苦手な大人でも分かるレベルでできているので大丈夫です。 少なくとも中学校の教科書よりも英語の絵本は簡単なので、幼児英語教材を通して子供と一緒に単語を繰り返すだけでも良いのです。

 

check

2020/6/9 更新